【2018年】年賀状 お年玉年賀はがきの当選番号と抽選日【戌年】

スポンサーリンク

投稿日:2017年12月21日 更新日:

年賀状

2018年を迎え、年賀状が手元に届いた人はそろそろ気になる頃だと思います。

はがき表面の下に記載されている番号、毎年恒例の「お年玉」年賀はがきの抽選番号!

今年の抽選日はいつなのでしょうか?当選しているのにうっかり賞品の交換忘れなど内容に早速チェックしていきましょう!

お年玉 抽選番号を郵便局のサイトでチェック!
https://yu-bin.jp/letters/otoshidama/



お年玉年賀はがきの当選番号の抽選日は?

お年玉年賀はがき

年賀状と言えば、お年玉つき年賀はがきの当選番号が気になりますよね。

抽選日は、2018年1月14日(日)
賞品の引き換えは、2018年1月15日(月)~同年7月17日(火)まで

当たった場合は、約半年の間に年賀はがきを郵便局へ持って行き賞品の交換が必要です。

賞品の内容は下記の通りです。

【1等(下6けた)/2,599本】

セレクトギフト(12万円相当/1万点以上の商品・旅行・体験プランから選択)
または、現金10万円

【2等(下4けた)/259,930本】

ふるさと小包など

【3等(下2けた)/51,986,160本】

お年玉切手シート

となります。

郵便局のサイトで確認するならこちら!
https://yu-bin.jp/letters/otoshidama/



2018年1月8日~、年賀状の配送料が62円へ

年賀状配達日

2017年6月1日に通常のはがきの料金が52円から62円に変わったのはご存知ですか?

実は、年賀状も送付する日によって値段が代わります。

<年賀はがきの料金>
・2017年12月15日から2018年1月7日は「52円」
2018年1月8日~は「62円」

ですの、1月8日以降に郵便ポストへ年賀状を投かんする場合は「10円切手を貼って」投かんする必要があります。

ちなみに、1月7日中にポストへ投かんした場合は深夜でも「52円」で配送してくれます。これは1月8日の最初の集荷まで52円適用となっているためです。

私製のはがきの場合も「表面の見やすい位置に年賀と朱記」されたものに関しては日本郵便が発行する年賀はがき同様の価格で差し出すことが可能です。

返事の忘れはありませんか?年賀状を作るならこちら
https://yu-bin.jp/create/design_kit/

郵便局の「はがきデザインキット2018」で楽らく年賀状作成!

はがきデザインキット

年賀状と言えば、毎年イラストやデザインをどうしようか迷いますよね。

今年は戌年なので、わんちゃんのイラストを探し回っている人も多いかもしれません。

「年賀状 イラスト 無料」などで検索をすれば、無料で使える年賀状イラストがダウンロードできるサイトなどを検索できますが、プリンターが無い場合など困ります。

ダウンロードした後どうしていいのか?や、中にはWordやイラストレーターを使って編集できるものもありますが、編集の仕方が分からない人はもっと困りますよね。

そんなあなたも安心してください。

郵便局が提供している、無料のはがきデザインキット2018なら、100種類以上のデザインから手元の写真(データ)をカンタンに埋め込みオリジナルの年賀状がカンタンに作れます!

【無料】はがきデザインキット2018はこちら!
https://yu-bin.jp/create/design_kit/web/

はがきデザインキットの使い方と、できること!

はがきデザインキットで出来ること

郵便局のはがきデザインキットなら下記のことができます。

1)好きなテンプレートを選べる(100種類以上)
2)操作は画面に従うだけ!(誰でもできる)
3)イラストや写真がカンタンに取り込める!
4)定型文やスタンプなども豊富!
5)手書き文字の入力もOK!
6)オリジナルの年賀状が作れる!
7)住所を登録するだけで、宛名のレイアウトも自在
8)もちろん印刷も可能!
9)プリンターが無くても、年賀状を投函できる!
10)基本料無料!1枚78円(写真用紙108円)割引き有り!

などなど、カンタンであっという間に自分だけの年賀状を作ることができます。

コンビニなどで売っている印刷された年賀状とは違い、オリジナルで心がこもった感じが伝わりますし、写真屋さんやカメラ屋さんなど高い基本料や印刷料を払わずに年賀状作成ができます。

無料の年賀状デザインキットを早速使う!
https://yu-bin.jp/create/design_kit/


用途に合わせて選べる3サービス!

はがきデザインキットは、パソコンまたはスマホから利用することが出来ます。

1)ウェブ版・・・パソコンなどオンラインで印刷・投函OK※1/3で終了
2)インストール版・・・パソコンで宛名面含め、自宅で印刷したい人※いつでもOK
3)スマホアプリ版・・・スマホから手軽に印刷・投かんOK※1月末までOK

それぞれの使い方をご紹介します!

ちなみに、ウェブ版に関しては1/3で利用終了となり現在は注文履歴のみが閲覧可能となります。

インストール版、スマホ版に関しては家庭のプリンターで出力することが可能です。また、スマホ版に関してはセブン-イレブンからのプリントが2018年1月末まで利用できます。

はがきデザインキット2018「インストール版」

インストール版

こちらは直接パソコンに、はがきデザインキッドをダウンロード&インストールして年賀状を作成するタイプです。

ある程度のパソコンの操作知識が必要で、無料で作成したいなら家のプリンターを使って作成した年賀状を印刷する必要があります。

オンラインで注文することも可能ですが、はがきデザインキット「ウェブ版」にアップロードしてから注文をする手順となります。※1/3で受付終了

また、Adobe AIR(アドビ・エアー)というプログラムを実行するためのソフトウェアが必要なので、ダウンロードしていない場合は一緒にインストールが必要です。

1)インストール版のページを開く
2)Adobe Flash Playerを有効にする ※有効になっている場合は省略
3)いますぐダウンロード(無料)をクリック
4)Adobe AIRの確認がでるので「はい」⇒インストールスタート

私はここまで操作して、既にAdobe AIRがダウンロードされていたため、中々インストールがはじまりませんでした。

そこで下記の操作で、はがきデザインキットをインストールしました。

5)同じページの少し下、「別の方法でインストールする」
6)手順2.「はがきデザインキット」をインストールよりダウンロード
7)実行ファイルをダブルクリックし、インストール完了

これで自分のパソコンに、はがきデザインキッドインストール版をダウンロードすることができました。

早速、インストール版を無料ダウンロード!
https://yu-bin.jp/create/design_kit/install/

はがきデザインキット2018「インストール版」の使い方

はがきデザインキットの使い方

私も少し操作をしてみましたが、ちょっと使いにくいです。画面の内容が小さいのと操作が慣れるまで分かりにくい感じがありました。

1)はがきデザインキットを起動
2)表示された画面の「デザインキット起動」を押す
3)はがきの向きを選択(縦向き・横向き)OK
4)あとは表示される画面に全ての機能があるため、年賀状を編集・作成する
5)できたら保存、印刷するより自宅のプリンターで年賀状を印刷

以上で、はがきデザインキットウェブ版よりも、よりアクティブに自分の好きなように年賀状を作成することができます。

時間のある人や、こだわりの年賀状を作りたい場合に便利です。

インストール版の利用は無料のため、印刷代も必要なく「年賀状のはがき代金のみ」で利用できるのがメリットです。

こだわりの年賀状を自作したいなら!インストール版
https://yu-bin.jp/create/design_kit/install/

はがきデザインキット2018「アプリ版」

アプリ版

はがきデザインキットの中でも手軽に使えるのがスマホやタブレットで作成する「アプリ版」です。

1)アプリ版のサイトを開く
2)QRコードを読み込み、iPhoneやAndoroidにアプリをダウンロード
3)オススメ機能:はがきを撮るだけで宛名を簡単登録!
4)デザインを選び、普通紙or写真紙を選ぶ
5)カメラやデータから写真を選んではがきに挿入&決定
6)スタンプや手書きメッセージを挿入&決定
7)調節や確認をして、保存
8)年賀状を注文するまたは、印刷するを選択

以上の流れで年賀状を作成します。

手書きの文字を入れたい場合は、手書きでデザインした文字をスマホのカメラで読み取りデータ化することで直ぐに写真へ追加可能です。

また、「フチあり」で作成した年賀状はセブン・イレブンで印刷することができ1枚60円でプリント印刷することができます。※1月末まで

家にプリンターがない人や、ネット注文より急ぎの際に自分でポストに投かんしたい場合に便利です。

はがきデザインキットの中でも一番カンタンに年賀状を作成することができました♪

ちなみに、スマホで作成したはがきや手書き文字、写真で取り込んだ宛名などは全てウェブ版と連動することが出来るのでパソコンで使うことも可能です。

【無料】便利なスマホアプリ版をダウンロードするなら
https://yu-bin.jp/create/design_kit/app/



はがきデザインキット2018「ウェブ版」※1/3で受付終了

ウェブ版

ウェブ版は、郵便局のサイトから直接デザインを選び年賀状を作成していく方法です。

画面の案内に従って作るだけなので、誰でもカンタンに年賀状をつくることができます。

1)「年賀状をつくる」をクリック
2)Adobe Flash Playerが無い場合は、ダウンロード※
3)デザインを選ぶ
4)写真を追加(jpg、png、gif)
5)メッセージを確認(入力)
6)デザイン完成!注文へすすむ

これで年賀状のデザインが完了です。続いて注文方法と宛名面の作成になります。

ゆうびんIDの登録(無料)をすると保存が可能になり、マイページで作った年賀状の確認などが可能です。無料なのでゆうびんIDの登録をしておいたほうが便利に使えます。

7)自宅へ送る、直接相手に届ける、メールアドレスで送る、Twitterの友だちに送るから選ぶ
8)宛名面に印刷する宛名を登録
9)差出人の登録
10)仕上がりの確認
11)注文内容の確認
12)お支払い

以上の流れでデザイン~注文、配送までが完了します。

差出人は前もって住所録に登録しておくと便利です。新規登録としてその場で打ち込むこともできますが、CSV形式でのアップロードも可能です。

また、はがきデザインキットのアプリ版と連動しておけば去年の年賀状などの宛名面を写真で撮るだけで住所録に登録することも可能です。

※Adobe Flash Player(アドビフラッシュプレイヤー)とはAdobe社が無料で提供している、音声や動画やアニメーションを閲覧や開くソフトです。はがきデザインキットはAdobe Flash Playerを使って年賀状を作成します。

早速、ウェブ版で年賀状を作成するなら!
https://yu-bin.jp/create/design_kit/web/

利用料金と配達時間のまとめ

利用料金と配達時間

はがきデザインキットの使用料は無料です。

自宅で印刷をする場合は、自分で購入した年賀状代金のみで利用が出来ます。(52円)

ちなみに、年賀状を52円で差し出すことが出来る期間は2018年1月7日(日)までとなり、1月8日以降は10円切手を貼り足してポストへ投函する必要があります。

ネット注文をする際は、年賀状の代金にプラスし基本料無料で印刷代が1枚78円、写真用紙なら108円で1枚から印刷&注文ができます。

ちなみに、はがきの種類も選べ、通常の年賀はがきのほかに下記が選択可能です。

・スヌーピー年賀はがき
・ディズニー年賀はがき
・ハローキティ年賀はがき

全て1枚52円でなくなり次第終了です。

また、まとめ割があるので枚数が多いほど1枚あたりの印刷代がお得になります。

※2018年の年賀状印刷注文の受付は終了しました。

・通常の印刷代
普通紙78円/写真用紙108円

・10枚~29枚の場合10%OFF
普通紙71円/写真用紙98円

・30枚~49枚の場合20%OFF
普通紙63円/写真用紙87円

・50枚以上の場合30%OFF
普通紙55円/写真用紙76円

キャラクター年賀状の場合は、適用外になるので注意が必要です。

無料のはがきデザインキットを使う!
https://yu-bin.jp/create/design_kit/


はがきデザインキット注文時の配達期間について

添付ファイル

※2018年の年賀状印刷注文の受付は終了しました。

はがきデザインキットで作成した年賀状をネット注文する際、4種類の方法が選べそれぞれ配達期間がことなります。

1)自宅へ送る

15時まで決済完了した注文分は、翌日に発送。

手元に届いてからポストへ投かんとなるので元旦までに届けたい場合は、25日にポストへ投函することを考えると23日の15時までには決済完了をしておきたい所です。

2)直接相手に届ける

あなたに代わってポストへ投かんしてくれます。

12月24日までの注文分は、1月1日に相手へお届け。自宅へ送るよりも早く届けることができます。

過ぎてしまった分も「26日~28日」までにポストへ投かんをすれば「できる限り」元旦に届くように配達してくれるとのことなので遅くても27日までには注文を済ませておきたいところです。

3)Twitterの友だちに送る

自分の住所を教えなくても届けることの出来る方法です。

Twitterのメッセージ機能で年賀状通知を届け、相手が自分で住所を入力し年賀状が届きます。

自宅を経由しないで届けることが出来るので「直接相手に届ける」と同じ配達日数で考えておくとよいでしょう。

4)メールで送る

Twitter同様に、自分の住所を伝えず携帯電話に登録されている人に年賀状を送ることができます。

相手の住所を知らなくても問題ありません。相手が自分で住所を入力し受け取るため、なる早で注文しておくと安心です。

年賀状の作成は、はがきデザインキット!
https://yu-bin.jp/create/design_kit/

まとめ

年賀状の投かんはお済みですか?

今ではメールやLINEなどで新年の挨拶をカンタンに済ませることもできますが、やはり年賀状が届くと嬉しいですよね。

どうせ出すなら写真を入れたり、オリジナルな感じを出したい!

そんな時に便利な、郵便局の提供するはがきデザインキット。

カメラのキタムラなどでも年賀状印刷は行っていますが、10枚1944円~3456円にプラス年賀はがき代とかなり高額になっています。

店頭受け取りなら最短1時間でできるため、本当に急いでいる人には便利かもしれませんが、お店は混みますし店舗に取りに行くのも時間が掛かり大変です。

そんな時にはがきデザインキットなら、プリンターがあれば自宅で印刷&はがき代のみでOK!

注文しても10枚なら710円~980円プラス年賀はがき代と半額以下で印刷が可能。さらにポストへ投かんしてもらうこともでき楽チンです。

あなたも早速、無料でカンタンに年賀状を作成してみませんか?

郵便局のはがきデザインキット2018はこちら
https://yu-bin.jp/create/design_kit/

【PR】
らでぃっしゅぼーや

-暮らし

関連コンテンツ・広告

関連記事

佐川急便

佐川急便の荷物追跡をするなら「お荷物問い合わせサービス」でお問合せ番号追跡OK!

「佐川急便で送った荷物が届いたか追跡したい」 「佐川から配達される荷物がいつ届くのか追跡したい」 佐川急便を利用して配達した荷物、配送されてくる荷物が今どこにあるのか?一体いつ届くのか?受け取れる日時 …

ふるさと納税2017

ふるさと納税の仕組みと仕方や確定申告、おすすめ納税サイトとランキング

2017年のふるさと納税はお済みですか? 2008年からはじまった「ふるさと納税」ですが、2015年にテレビに取り上げられ話題になり去年、一昨年と今では多くの人がふるさと納税を行っています。 実は私も …

ヤマト運輸

ヤマト運輸の追跡なら!お問合せ伝票番号と、お荷物お問合せシステム

クロネコヤマトの宅急便♪でお馴染みのヤマト運輸。 ヤマト運輸から届く荷物の状況を調べたい!追跡したい!という時は下記の5つの方法で荷物の追跡ができることを知っていますか? 1)WEBサイト「お荷物お問 …

医療費控除

医療費控除を受けるには?明細書の書き方や必要書類、確定申告のやり方

平成29年分の医療費控除を受けるには、年末調整を行った人も行っていない人も自分で確定申告にて医療費控除の申請が必要です。 今年の提出期限は3月15日木曜日まで! 実は、平成29年分より医療費控除の内容 …

年金手帳

日本年金機構への問い合わせ方法と年金支給漏れ(振替加算)のQ&A

私たちの年金は現在、日本年金機構で管理運営されていますが、2017年9月13日に年金の支給漏れがあったことを日本年金機構が明らかにしました。 対象者は、元公務員の妻ら約10万6000人 総額は、598 …